認知症を学ぶ会トップ 




新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 5 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: アルツ?レビー?91歳の母 アリセプト過敏? フェルガードの使用方法
投稿記事Posted: 2009年12月19日(土) 00:41 

記事: 3
 はじめまして。母の事で質問させてください。私の母は、一年前に認知症のような状況になり、この一年は仕事と母の介護で戦争のような状態でした。病院に通って、アリセプトを5ミリグラム処方されたのですが、この頃から徘徊がひどくなり、医師に相談したところ、リスベリドン錠を一回1meekと0.5mg1錠ずつ処方されました。ところが、今度はふらつきがひどかったり、一日寝ている状況になって廃人のようになってしまいました。この掲示版を見て、フェルガードをしり、急いで処方しました。フェルガード100だと、饒舌になり同じことを何回も繰り返して絡むように話すのですが、newフェルガードにしてから非常に落ち着きました。しかし、一年が経ち、記憶や認識は悪くなるばかりです。ここでの質問や回答を読ませてもらってると、回復した方が多く実に羨ましいのですが、やはりアリセプトも並行して少しずつでも飲ませた方が良いのでしょうか?母は現在、91歳です。他に頭痛薬(ロキソニンや市販のもの)を飲ませています。医師からは、アルツハイマーとかの病名は一切聞かされていません。ただ、脳が随分小さくなっていると、写真で説明を受けただけです。宜しくお願いします。  


ページトップ
  
 
 記事の件名: Re: アリセプトかフェルガードか
投稿記事Posted: 2009年12月19日(土) 09:16 
アリセプトで興奮し、リスパダールで過剰反応があることより薬剤過敏性があり、レビー小体型認知症が一番考えられますが、初期から徘徊(道を間違い迷子になる)・同じ事を何度も言ってくるなどのアルツハイマー様の症状もおありなので、アルツハイマーとレビーの合併例やアルツハイマーからレビーへの移行例など、アルツハイマーよりのレビーだと思われます。
フェルガード100を服用時に出た症状は、フェルガード類の効果がまだ不十分なときに、アルツハイマー本来の症状が一時的に出てきたのだと思います。Newフェルガードへ切り替えたころなくなったのは、ガーデンアンゼリカの増量が効果があったのか、フェルガード類に共通の効果で改善してきた時期にたまたまNewフェルガードに切り替えたのか判断が難しいです。ただこの時期にフェルガード100からすぐNewフェルガードへ切り替えガーデンアンゼリカによる興奮がなかったということは、アルツハイマーがあると考えてよいでしょう。
この場合、アルツハイマーで起こる 記憶や認識の障害はある程度致し方ないと考えたほうが良いでしょう。
効果があるかどうか保障は出来ませんが、対応策としては
アリセプト0.5mgから開始して2週間ごとに0.2~0.5mgずつ適量まで増やしていく。
このとき注意が必要なのは多すぎるとパーキンソ症状を悪化させ、転倒され骨折の危険があることです。
もうひとつの可能性としては、フェルガード強化療法と言って、フェルラ酸の摂取量を300~400mg/日に増やし、ガーデンアンゼリカを150~250mg程度に増やすやり方です。Newフェルガードにフェルガード100やフェルガード100Mハーフを追加して、フェルラ酸の大幅の増量とガーデンアンゼリカの多少の増量を図るのが良いかもしれません。


ページトップ
  
 
 記事の件名: Re: アリセプトかフェルガードか
投稿記事Posted: 2009年12月19日(土) 23:28 

記事: 3
lewy先生、早速の回答、本当にありがとうございます。よくわかりました。今、手元にフェルガード100がありますので、試してみたいと思います。やはり、アリセプトよりフェルガードの増量の方がよろしいのでしょうか?また、今現在は、朝8時にビタミンEやCとともに、一包、午後3時にやはりビタミン剤とともに一包newフェルガードを飲ませていますが、これと一緒にフェルガードを追加した方が宜しいのでしょうか?それとも、夜に別口で飲ませた方がいいのでしょうか?宜しくお願いします。あと、説明が足りなくて申し訳ありませんでした。フェルガードの件ですが、newフェルガードが効果があってから(一か月位飲ませました。初めにフェルガード100を飲ませても饒舌は消えなかったので)、そのあとまたしばらくフェルガード100に切り替えたところ、またあのからむ状態が始まってしまったので、又newフェルガードに切り替えたら、落ち着いた状態になったというのが実情でした。あと、もうひとつお願いします今日、NHKの教育で、認知症に対して、漢方の「抑肝散」が効果があると言ってましたが、うちの母の場合どうなのでしょうか? また、漢方で何か効くものはあるのでしょうか? 沢山質問してしまって、申し訳ありません。宜しくお願いします。  


ページトップ
  
 
 記事の件名: Re: アリセプトかフェルガードか
投稿記事Posted: 2009年12月20日(日) 07:19 
 アリセプトの使用とフェルガードのどちらが良いかは、使用してみないと判りません。
アリセプトも、興奮やパーキンソニズムの悪化などがない範囲で多いほうが、効果が上がるようです。アルツハイマーでも、2,5mgで十分な方もおります。レビーの場合は0,5mgしか使用できない方もおります。レビーの場合は、その時によって必要量が変わる事もあるようです。
アリセプトの短期記憶障害の改善効果も、それほど長続きしません。平均で9か月ほど進行を遅らせるだけと言われています。アリセプトにも不安を抑え穏やかにする効果が、認められます。また日常生活動作が保たれる傾向にあるようです。短期記憶は、1年もするとかなり進行していきます。
フェルガード類の使用の仕方も確立した方法はありません。ガーデンアンゼリカが多いほうが、基本的に効果が高いことは明らかです。ただガーデンアンゼリカで興奮したり、利尿作用のため尿量が増えたり下痢をしたりする場合があることが判っております。またガーデンアンゼリカが同じ場合、症例は2例でしたがフェルラ酸を増やしたほうが、効果がありました。他にもフェルガードでフェルラ酸を増やして良い結果が出た例もあります。
フェルガードの基本的な仕様の仕方は、副作用が出ない範囲でガーデンアンゼリカを多くしたほうが良いと言えるでしょう。フェルラ酸もある程度増やしたほうが良いと思いますが、経済的な面での検討も必要だと思います。この点で標準的な服用の仕方があります。
アルツハイマーの場合はNewフェルガードを一日1~2包、レビーやピック病はフェルガード100(M)を一日1~2包が標準になります。レビーでは、進行していった場合症状の出方によってNewフェルガードに切り替えたほうが良い場合があります。服用に仕方は、最初は興奮しても良いように、夕方3時ごろまでに飲ませる工夫が必要ですが、一日1~2回にするのが標準です。一日1回にまとめて服用でも効果が十分ある場合もありますので、服用の仕方は介護者の都合に合わせて工夫していただければ良いと思います。
フェルガード類の効果は、短期記憶障害の改善効果には、限界があります。その効果で最も重要だと考えているのは、判断力が良くなり、理性の働きが強くなり穏やかになる事だと思います。お母さまがフェルガード100では、不安などのストレスから同じことを何度も聞いてきたと思われます。それがNewフェルガードにする事で、理性の働きが良くなり不安を感じにくくなったために、症状がなくなったのだと理解されます。
認知症治療で重要なことは、穏やかにその方らしく生活していけることだと思います。短期記憶障害が高度でも、薬物の使用なしで、認知症であることを感じさせずに穏やかに生活している方も珍しくありません。認知症治療で短期記憶障害にあまりこだわらない方が良いと思われます。


ページトップ
  
 
 記事の件名: Re: アリセプトかフェルガードか
投稿記事Posted: 2009年12月20日(日) 21:10 

記事: 3
 lewy先生、ご丁寧な回答、本当に有り難うございます。どこにも、誰にも相談できないでいた事だったので、本当に助かりました。また、私自身の気持ちも随分と落ち着きました。おかげさまで、これからまた、母の介護に向き合っていく勇気も出てきました。今後とも、ご指導を宜しくお願いします。


ページトップ
  
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 5 件の記事 ] 




トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可



かんたんキーワード検索

知りたい情報のキーワードをクリックするだけで、そのキーワードが出ている書き込みの一覧が見れます。

病名

対処

薬・サプリ

症状

検索:
ページ移動:  
cron
© 認知症を学ぶ会 All Rights Reserved.
Powered by phpBB © phpBB Group